シャープなフェイスラインを目指そう

フェイスラインは加齢に伴い崩れてきてしまいます。
これは顔の筋肉が低下し、頬やほうれい線が下がってきてしまうからです。
老けた顔に見える、最大の要因といってもいいでしょう。
特に自分で鏡で見る時は、正面からしかフェイスラインを確認しないかもしれません。
ですが、フェイスラインは特に横顔のラインが、人から見られています。
では年齢に負けずに、キレイなフェイスラインをキープしようと思ったらどうすればいいのでしょうか?

まずフェイスラインの崩れの原因である、顔の筋肉を鍛える事から始めましょう。
女優さんはいくつになっても小顔でフェイスラインがキレイな方が多いですよね。
もちろん、念入りに美容ケアをしているからというのも、ありますが、実はセリフが女優の若々しさの秘訣と言えるのかもしれません。女優は発生練習をしてから、撮影にのぞむでしょう。
そしてこの発生練習こそが、「あいうえお」を基本に発生練習をする事で、この口の形が筋肉を鍛えるのに最適なのです。
発生練習なら、私たちでも、自宅で自分で行う事が可能ですよね。

大きく口をあけて、あいうえおと発生をしながら、顔の筋肉を動かしましょう。
また顔の筋肉を動かす方法には、発生練習以外にも、舌を出すという行為も筋肉を鍛えるのに効果的な運動となります。
なので発生練習の後は、舌を出す運動も一緒に行うとさらに効果的です。

あとは、首にはたくさんのリンパが通っているので、首と顔を中心にリンパマッサージを行いましょう。
フェイスラインは高価な美顔器や美容エステで施術を受けるものと思っている人もいるかもしれませんが、それよりも日々の生活の中で、顔の筋肉を鍛える事の方が有効的だと言えるでしょう。